2021/09/10
パートナーとの時間を楽しむ    

おすすめラブローション10選|女性向けに後悔しない選び方や注意したいポイントを伝授

おすすめラブローション10選|女性向けに後悔しない選び方や注意したいポイントを伝授

いやらしい気分を高めてくれる、独特のヌルヌル感がたまらないラブローション。「安ければいい・ヌルヌル感が強ければそれでいい」と適当に選んでしまってはいませんか?

しかしローションは実に奥深いもので、成分によっては向いているプレイが限られたり、コンドームを溶かしてしまうものもあるのです。そのため知識がないと、大きく後悔してしまうかもしれません。

そこで今回は快適・安全に使える、Maryおすすめのラブローション10選をご紹介したいと思います。口コミも一緒に紹介するので、あわせて参考にしてみましょう。

女性のための後悔しないラブローションの選び方

私は普段から、最低でも週に4回はアダルトグッズを愛用しています。そしてセットでかならず使うのがローションです。

以前は「なくても問題なく使えるし~」と思っていたのですが、いざ使ってみるとそのヌルヌル感のトリコに。いきなり奥まで挿れる乱暴なプレイもできるし、吸引グッズはより強く吸いついてくれるしで、もはやなくてはならない存在になりました。

毎回使うものだけに、今まで何十種類ものローションを試しています。しかし中には使用後に肌荒れしたもの・途中からヒリヒリが止まらなくなったものなど、使ったことを後悔した経験もあります。

それからというもの、ローションの品質や安全性にこだわるようになったのです。ローションには数多くの種類がありますが、「ヌルヌルすれば何でもいい」というわけではありません。まずは快適・安全に使うために、おすすめのポイントを3つ紹介しましょう。

性器に使う場合は必ず「潤滑ゼリー」を選ぶ

世の中には「ラブローション」と「潤滑ゼリー」の2種類が存在します。この違いはなにかご存知ですか?

【ラブローション】
・法律上は「ジョークグッズ」
・全身でヌルヌル感を楽しむ目的で作られたもの

【潤滑ゼリー】
・法律上は「化粧品」
・性器に使用し性交痛軽減を目的に作られたもの

つまりマットプレイなど全身でヌルヌルを感じたいならラブローション、バイブの挿入など性器に使うなら潤滑ゼリーを使うのが正解なのです。

潤滑ゼリーは化粧品に分類されるだけに、薬事法にのっとった安全な原料で作られています。だからといって「絶対に肌荒れしない」とは言えません。人によっては違和感を感じる場合もあるでしょう。しかしリスクを減らしたいのであれば、潤滑ゼリーを選ぶべきです。

雑菌が繁殖しない「個別梱包」タイプがおすすめ

日々の生活の中でついた手あか・愛液で濡れた手指、そんな肌にふれた注ぎ口は、間違いなく雑菌が繁殖します。たとえ注ぎ口にさわらなくとも、空気に触れるだけでも繁殖のリスクはあるのです。

菌が繁殖したローションを使えば、感染症の原因となってしまいます。そんなリスクを減らすためにも、個別包装タイプを選ぶと良いでしょう。これなら1回ずつの使い切りなので、安心して使えますね。

ただすべてのラブローション・潤滑ゼリーに個別包装タイプがあるとは限りません。そんなときは、できるだけ早く使いきれる小さめのボトル・チューブタイプがおすすめです。

コスパがいいからと大容量のボトルタイプを選んでしまうと、劣化による肌荒れ・菌の繁殖による感染症など、危険性が倍増していくだけですよ。

「ウォーターベース」が落としやすく使いやすい

ローションは使い心地だけでなく、使ったあとの落としやすさにも注目すべきです。

たまに洗っても洗っても、うすい膜が張ったように残るローションがあったりしませんか?ボディソープを使えば落ちはしますが、いちいち使うたびにお風呂に直行するのも面倒です。

落としやすさで選ぶなら、断然ウォーターベースがおすすめ。これなら水やぬるま湯で洗うだけでスルリと落ちて便利ですよ。中にはウェットティッシュで拭くだけで落ちるものもあります。

ただウォーターベースはサラリとした感触が特徴で、若干乾きやすいのが難点。ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているものを選ぶと、乾きにくくなります。配合成分もあわせてチェックすると良いでしょう。

Maryが選ぶおすすめのラブローション10選

上記で紹介した失敗しないラブローションを選ぶ3つのポイントですが、これらをすべて満たした商品となると、どうしても数が限られてしまいます。

そこで「安全性もあり性器にも使えて、なおかつ洗い落としやすいもの」、この点に注目して厳選してみました。もちろん個別包装がある商品は、そちらを優先しています。

それでは私おすすめのラブローション10選の紹介です。実際に使用した方々の口コミもあわせて紹介するので、そちらも参考にしてみましょう。

①リューブゼリー(分包)

210911-2_image16

引用:Amazon
メーカー ジェクス株式会社
価格 654円
分類 潤滑ゼリー
おすすめ度 ★★★★★
日本で初めて作られた婦人科推奨ゼリー

1982年に登場した日本初の水溶性の潤滑ゼリー、それが「リューブゼリー」です。国内生産というだけでも安心できますが、婦人科から性交痛軽減で推奨されるものとあって、その信頼度は高いでしょう。

手に出したときはトロリとしていますが、肌になじませるとサラリとした水のようになります。濡れはじめたころの愛液とソックリで、ムダにヌルヌルしすぎません。

もちろん水溶性なので落としやすさもバツグン。水道で3秒ほど洗うだけで、キレイさっぱりと落ちていきますよ。個別包装なので衛生的なのも嬉しいですね。

こちらの商品は1袋に5g入っています。ケチって半分だけ使った経験がありますが、乾きやすい印象がありました。手に出すと多く感じるかもしれませんが、そのままたっぷりと性器に使いましょう。

■購入者の声「衛生的だししっかり潤う」■

210911-2_image3

引用:Amazon

ペペローション等に比べてコスパは悪いですが利便性は高いです。
女性の中に入っても大丈夫なように作られている商品でしかも使い切りサイズ。
衛生面では最高でしょう。

引用:Amazon

5g×5袋で600円するので、1袋100円前後。5g100円と考えれば確かにコスパは悪いと思います。それでもこちらの方が言うように、利便性と安全性は最高にイイのです。

膣内に入っても人体に無害な素材を使っているため、大事な人に使う際にも安心して使えるから良き。あと、小分けだから持ち運びも簡単だし、お湯に袋ごと付けて温めることもできるしで万能です。

引用:Amazon

袋ごとあたためるのはいいアイデアですね。私はしたことありませんが、一緒にお風呂にもってはいるなどすれば、イイ具合にあたたまりそうです。

サラっと、でも充分に潤いました。滑らかに挿入でき、痛みがなくよかったです。痛みが怖くて、また痛いんだろうな、という思いがあり、集中できず悪循環になっていたようで、一度の使用でずいぶんリラックスでき、潤い不足がやや解消されました!

引用:Amazon

このように性交痛を感じていた人も、その使い心地にとても満足している様子。性器に塗ると一気に水感がでるので、「消えた?」って感じてしまうくらいよく馴染みますよ。

ラブローションとしてヌルヌル感を楽しみたい方にはもちろんですが、「セックス時にもう少し潤いが欲しい」という人にもおすすめです。

 

 

②iroha MOIST GEL

210911-2_image20

引用:Amazon
メーカー iroha
価格 1,320円
分類 潤滑ゼリー
おすすめ度 ★★★★★
ほんのり香るゆずとイランイラン

女性用アダルトグッズを販売している、あのirohaから出ているローションです。

こちらはセックス時よりも、グッズを使ったオナニー用としてつくられているため、シリコン素材との相性がバツグン。少量でも広がりがるため、コスパも決して悪くありません。

またヒアルロン酸とコラーゲンが配合されているので、乾きにくいんです。バイブを20分ほど使用して抜いても、まだヌルリとした膜は残っていました。

あと個人的に、香りのよさはローション界1位だと思っています。甘めの柑橘類のようなニオイがして、ずっと嗅いでいたくなります。

香料として入っているイランイランには、リラックス効果があるそうです。そのためかどうかはわかりませんが、確かにこのいいニオイを嗅いでいるとリラックスはできますね。

■購入者の声「いいニオイだし家族に見られても安心」■
image4 (1)

引用:Amazon

性交渉(sex)専用のローションを色々使いましたが、これが一番いいです。
かわいて継ぎ足すこともほとんどないですし、香りも良くて彼氏もいい匂いだね、って言ってました。
また口に入っても甘くて美味しいみたいです(笑)

引用:Amazon

やっぱりこのニオイはいいですよね。彼氏にも褒められたそうなので、男性受けもよさそうです。あと乾きにくさにも高評価の様子。

ただ「甘くて美味しい」が気になって今舐めてきましたが…おいしくはないですね(笑)香りがいいから誤魔化されそうになりますが、舐めないに越したことはないでしょう。素材的に口に入っても問題はありませんが、好んで口にするのはやめましょう。

香りよし。使い終わったあとティッシュで拭いてもティッシュは残らずにしっかり拭き取れてよかった。

引用:Amazon

ヒアルロン酸とコラーゲンのおかげで乾きにくいものの、落としやすさはピカイチです。私はいつもウェットティッシュで拭いていますが、乾いたあとにバイブがサラリとしているので、完全にローションは落ちていると思います。

気持ちいいです。
パッケージに嫌らしい言葉が書かれていないので、家族に見られても安心です。

引用:Amazon

ビジュアルの良さはやはりirohaといったところでしょうか。一見すると普通の化粧品のように見えますし、「MOIST GEL(モイストジェル)」も人に見られて困る単語ではありません。家族バレはしないでしょう。

ただ小さい文字で「DESIGNED BY TENGA(テンガによるデザイン)」と書かれていますし、大きくirohaとも書かれているので、お友達など”知っている人”には要注意ですね(笑)

 

 

③Lovelu

引用:Amazon
メーカー 合同会社M&M
価格 780円
分類 潤滑ゼリー
おすすめ度 ★★★★☆
合成香料・着色料・アルコールオールフリー

現役AV女優が監修して作られており、プロ中のプロが認めるローションがこちらの「Lovelu」です。

なによりもおすすめしたいのが、使われている原材料の安心感。ヒアルロン酸・コラーゲン・3種のセラミドなど、化粧水顔負けの美容成分が入っていますし、合成着色料・香料・アルコールなどの刺激物も一切入っていません。

さすが幾度となく使うAV女優が作ったものですよね。肌荒れしないどころか、これを使うとモッチリとした美肌になっている気すらします。

あと乾きにくいのに洗い落としやすいのも嬉しい点。こすらずとも、シャワーの水圧だけで簡単に落ちますよ。

■購入者の声「乾きにくいのにすぐ落とせる」■

引用:Amazon

使い終わったあと、他社のものは必ずと言っていいほどなかなか落ちず苦労していましたが、Loveluは軽くすすぐだけで落ちました。
私も旦那さんも満足の1本です❤
Loveluを使ったら他にはいけませんね(*^^*)

引用:Amazon

落ちやすさは「リューブゼリー」以上だと思います。「リューブゼリー」は多少こすらねばなりませんでしたが、「Lovelu」は水圧で落ちますからね。疑似愛液として優秀なのが「リューブゼリー」で、乾きにくいヌルヌル感なら「Lovelu」です。

試したところヤバいくらい気持ちいい!凄い!と言っていました(笑)時間が経過しても乾きづらい点もとても良いと思いますし、男性ももちろん気持ちいいですが、女性にとっては最高なんだなと実感しました。

引用:Amazon

乾きにくいのは美容成分のおかげでしょう。「iroha MOIST GEL」にも入っているため、どちらも同じくらい長持ちします。香料が入っているのを「いいニオイ」と取るか「肌荒れのリスク」と取るかは人それぞれですが、少なくとも私はどちらでも肌荒れはしていません。

容器が可愛いかったのと保湿性が良さそうな成分に惹かれて買ったのですが、これまで使ってきたどの(顔用)ローションよりも保湿効果が長時間持続して肌のきめが明らかに細かくなりました。
顔に塗ってもすぐに馴染んでベタつかず朝から夕方までシットリを保ってくれるので、何度もリピ買いしてます。
★潤滑用ローションとしてももちろん良いです。

引用:Amazon

口コミの中で驚いたのが、こちらの「保湿性が高いから顔に塗っている」というもの。使用用途としては間違ってますが、原材料の安全性と美容成分があるからこそできるワザですね。

私はやったことないので気軽におすすめはできませんが、「モッチリとした美肌になっている」と感じているのは確かなので、お肌にもいいのかも…?

 

 

④KYゼリー

引用:Amazon
メーカー Reckitt Benckiser(レキットベンキーザー)
価格 1,465円
分類 潤滑ゼリー
おすすめ度 ★★★★☆
医療現場で使われる滅菌済みゼリー

こちらは医療現場でも使われている潤滑ゼリーです。私は婦人科検診で、クスコや挿入具に塗っているのを実際に見ました。また私のパートナーは医療従事者なのですが、聞いたところ尿道カテーテルを入れる際にも使うそうです。

「医者が使うのだからイイものだ」と信じて買ったのがキッカケですが、使い心地も良かったですよ。なにより垂れにくいんです。

もちろん手のひらを逆さまにすれば垂れますが、バイブに塗って性器に持っていく間に、ボトリと落ちるようなことはありません。

他にも伸びがいいのもおすすめポイント。「iroha MOIST GEL」も伸びは良かったのですが、それ以上に伸びる感じがします。

最大の難点はコスパの悪さですね。82gで1,465円もするので、毎回使うにはお財布への負担が大きすぎます。

■購入者の声「伸びがよくて垂れにくい」■

引用:Amazon

何種類か試したのですが、柔らかすぎるローションだとすぐ乾き、固すぎるローションだとベトベトしてうまく潤滑しなくて痛がり、最後までうまくできなくて困っていました。
この商品はちょうどよい粘度で、行為中も潤滑が長続きします。

引用:Amazon

糸引くような粘度はありません。どちらかといえば「肌になじむ」のではなく、「肌に膜をはる」感じです。ヌルヌル感も長持ちして乾きにくいので、挿入前でなく前戯前に塗っておいたとしても、フィニッシュまで持ってくれるでしょう。

医療現場に採用されるだけあり非常に扱い易いです。
伸びが良く、垂れづらく、ベトベトやヌルヌルしません。
ティッシュで拭くだけで落とせ、その肌もベタつきなど残りません。
余計な成分も排除されてるので肌を気にせず使えるのも非常に良い点。

引用:Amazon

そうなんですよね。垂れにくくて伸びが良く、おまけに乾きにくくて落としやすいんです。ローションとして非の打ちどころがありません。ほんとにあとはコスパさえ何とかなれば、私も普段使いにしたいくらいです。

前立腺肥大による排尿困難で、自己導尿のためのカテーテルを使用しています。それを挿入するときの潤滑剤として購入しました。カテーテルと一緒に表示されたので特に選んで買ったわけではありませんが、かかりつけ医にあとで聞きますと、この商品でなくてはダメだといわれました。

引用:Amazon

やはり医療従事者からも推奨されているのですね。おすすめされる要因は滅菌済みな点でしょう。だからこそ性器どころか内臓に触れる、クスコやカテーテルで使われるのだと思います。安心感ならどのローションにも負けません。

 

 

⑤よぶんなものが入っていない 99%水潤滑ゼリー

引用:Amazon
メーカー 相模ゴム工業
価格 975円
分類 潤滑ゼリー
おすすめ度 ★★★★☆
業界初の水分含有量99%の安心感

もともとローションは90%ほどが水分ですが、その数値をギリギリまで上げたローションが、こちらの「よぶんなものが入っていない 99%水潤滑ゼリー」です。敏感肌な方におすすめになります。

業界初ともなる水分含有量で、手に出したときからサラリとしたテクスチャになります。ローション独特のヌルヌル感・ベタベタ感が苦手なのであれば、このローションほどおすすめのものはありません。

ただ「よぶんなものが入っていない」と言うものの、残りの1%にヒマシ油が入っています。後述しますが、植物性油はコンドームとの相性が良くありません。

1%未満なので問題はないと思いますが、コンドームを使った挿入には使わない方が無難でしょう。バイブに被せるのならいいのですが、セックスだと避妊に失敗する恐れがあります。

■購入者の声「さらさらで簡単に拭き取れる」■

引用:Amazon

私が今までに使った潤滑剤はベタベタする商品ばかりだったので、どの商品も同じ感触だと思って諦めかけていたのですが、此方は99%水らしいので感触がさらさらしていて不快感が全くないです♪
使用後に洗い流す必要がないくらい肌に馴染みます!

引用:Amazon

「洗い流す必要がない」と感じたそうですが、実は私もこのローションを使ったときは洗っていません(笑)ティッシュで拭きはしますが、それだけでお肌がサラサラに戻ります。とはいえメーカーから推奨されているわけではないので、みなさんはきちんと洗い流してくださいね!

すごい気に入っています、
洗い流すのも楽ちんで
相手も喜んでいます。

引用:Amazon

手や性器についたものを落としやすいのももちろんですが、私は陰毛に絡みにくい点が気に入っています。水分99%のおかげか泡立たないんです。使用後もシャワーを浴びたあとのような濡れ感があるだけなので、スッと簡単に拭き取れますよ。

使ったあとのベタベタ感が全くないです!
使ってる時の粘度は問題ないのに、拭き取ったあとサラサラになります!
ほんとに水で出来てるんだなーと実感しました。
今までのローションは拭いても拭いてもベタベタだったので驚きました‼

引用:Amazon

ベタベタ感は一切ないですよね。「リューブゼリー」は疑似愛液感がありましたが、こちらは疑似唾液といったところでしょうか。水っぽいけど多少のぬめりはある感じです。

ただ99%が水分なせいか、ちょっと乾きやすい気がします。私は1回のオナニーでかならず1・2回は継ぎ足してます。コスパはいいので気になりませんが、長持ち感だけなら他のローションの方がいいでしょう。

 

 

⑥フェミニーナ なめらかゼリー

引用:Amazon
メーカー 小林製薬
価格 881円
分類 潤滑ゼリー
おすすめ度 ★★★☆☆
天然アロエ・カモミールエキス配合

デリケートゾーンのカユみに効くフェミニーナ軟膏、使った経験ありますか?私は生理中にしょっちゅうお世話になっています。そんなデリケートゾーンのプロが作ったのが、こちらの「フェミニーナ なめらかゼリー」です。

天然アロエやカモミールエキスといったオーガニック素材が配合されているだけでなく、化学成分やホルモン剤も一切使われていないので、肌荒れリスクは低いローションだと言えるでしょう。

出してみるとサラサラしたテクスチャですが、ヌメリは強めです。「KYゼリー」で肌に薄い膜をはる感じだと言いましたが、それよりもやや厚めの膜がはります。

指でヌルヌルとクリをさわったり、ローターや吸引系グッズを使うのなら相性はバッチリです。でもバイブやセックス時でピストン運動ばかりしていると、もったりとしたニチャつきを感じるかもしれません。

■購入者の声「カユみや肌荒れもなく安心」■

210911-2_image2

引用:Amazon

フェミニーナ軟膏を使ったことがあり,効果があったのでこちらを購入しました。
使ったあとにそのまま寝てもかゆみや荒れなどありません。
安心して使っています。

引用:Amazon

そのまま寝ちゃダメですよ~!しっかり洗ってください。でも肌荒れしないのは私も同じですね。フェミニーナ軟膏を使った経験がある人ならば、安心して使えるのではないでしょうか。

滑りが落ちた時少し水分加えると復活いいですね。

引用:Amazon

なるほど、あのもったりとしたニチャつきは水を加えるといいのか!…でもちょっと面倒ですね(苦笑)やはり使う目的別で選んだほうが簡単です。ピストン運動させるオナニーや、セックスでの挿入なら違うローションを選びましょう。

今迄何種類か試して見ましたがベタ付き感も少なく粘度も良かった。

引用:Amazon

ピストンさせるとニチャつきはしますが、ジョーク商品として売られている面白い名前のローションに比べれば、確かにベタつきは少なめです。

とにかくこのローションはクリの吸引グッズや、乳首バイブのカップとめちゃくちゃ相性がいいので、そちらの目的で使ってみてください。

 

 

⑦プレペア

引用:Amazon
メーカー 有限会社クサノハ化粧品
価格 1,123円
分類 潤滑ゼリー
おすすめ度 ★★★☆☆
タンポン型でヨゴレも気にせず使用感バツグン

「セックスで使いたいけど彼にはバレたくない」、そんな人にイチオシなのが、こちらの「プレペア」です。

タンポン型になっていて、膣の中に注入できるのが最大の特徴。セックス前に注入しておけば、前戯で濡れたかのように演出できます。

また直接膣の中に入れてしまうので、手指がヌルヌルすることも、シーツに垂れて汚すこともありません。個別包装なのはもちろん、空気に触れる前に注入できるのは衛生面でも安心です。

ただ個人的にはニオイが気になりました。新品のプラスチックのような薬品臭がするのです。ローションそのものではなく、容器のニオイだとは思います。いいニオイだとは決して言えないので、中に注入したらすぐに容器は取り出しましょう。

■購入者の声「こっそり使えてバレないのがいい」■

引用:Amazon

注射器のようなつくりで簡単に入れられ、
ぬるっと性行痛もなく性感に集中でき、
とても気持ちよくセックスできました。

引用:Amazon

特に性交痛の場合、膣口だけでなく膣内の潤いも必須になります。それでいえば「プレペア」は最強でしょう。アダルトグッズや指を使わずとも、膣内にローションが広がるのはとても便利です。

普段タンポンを使用しているので、
使用法にあまり違和感はなかったです。
ゼリー自体も無味無臭で、
注入した時に冷たさを感じることもありません。
パートナーに内緒で使いましたが、
バレていないと思います。

引用:Amazon

内容量は1.7gと少なめなので、イメージとしては奥からにじみ出てくる感じになります。だからこそ相手にバレずに使えるのです。ちなみに私は注入後に歩いた経験がありますが、それでも漏れ出てくることはありませんでしたよ。

トイレでこっそり使ってから行為をしたところ全然痛くなく、すんなり入ったので夫も「なんかいつもよりすんなり入って気持ち良かった」との事。ありがとうございます。リピしたいです。

引用:Amazon

バレずに使えて良かったですね~。中には「濡れない=自分が下手だから」と考える男性もいるので、相手のプライドを守る意味でも「プレペア」は優秀だと思います。

 

 

⑧Love m Jell

引用:Amazon
メーカー kirei
価格 2,980円
分類 ボディローション
おすすめ度 ★★★☆☆
化粧品認定の純国産温感ローション

今回おすすめする中で、唯一の温感ローションです。個人的にあまり温感は好きではないのですが、こちらの「Love m Jell」は温感どころか発熱するかのような熱さがあって気に入ってます。

原材料を見ると、アロエベラ葉エキス・アカジオウ根エキス・オタネニンジン根エキスなど漢方系が多く使われているので、これらが温感の秘密でしょうか。

「発熱するほど熱いなんてお肌に悪そう」と思うかもしれませんが、こちらの「Love m Jell」は化粧品認定を受けている商品です。保湿ジェルとして使うことも許されているほど、安全性は高いのでご安心ください。

ただ80gで2,980円とコスパは良くありません。日常使いを戸惑った「KYゼリー」の倍のお値段なので、ここぞというタイミングで楽しむ、たまにのご褒美としていかがでしょうか。

■購入者の声「灼熱感がクセになる」■

引用:Amazon

大事なところに使うのでメイドインジャパンは安心して使用できました。
きちんと成分表示されていて、さすがですね。
値段の割に大容量で、しかも少量でいけるのでコスパがいいです。

引用:Amazon

ここまでも「リューブゼリー」や「Lovelu」など、国産のローションはいくつかありました。やはり日本製というだけで安心感がありますよね。とはいえこの「Love m Jell」に対して、コスパがいいと言える経済力は私にはありません…(苦笑)

最初は灼熱感に驚きましたが、それが心地良くなり病みつきになりました。

引用:Amazon

最初は驚くと思います。温感といえばジンワリとあたたかいイメージでしたが、こちらの「Love m Jell」はガッツリ熱いんです!でもこの灼熱感がクセになるんですよね~。自分がメチャクチャ興奮しているような、そんな興奮が味わえます。

局部に適量を塗布した所、スグにかっかと火照ってきます。
(中略)
当然ながらローションとしての保湿・潤滑機能もあるので、一般的に販売されている刺激性の無いのローションと比較するとかっかと火照る機能の付いたローションといった感じですね。

引用:Amazon

「ローションとしての保湿・潤滑機能」…そういえば温感のことばかりで、肝心のローションとして使用感はお伝えしていませんでしたね。

テクスチャはやや固めで、ゆるゆるのゼリーっぽい感じです。伸びはそこまで良くありませんが、保湿性が高いおかげか乾きにくさはバッチリ。糸引く粘度はないものの、ヌメリはかなり強い方ですよ。

 

 

⑨ペペ Rubber and Lovers

引用:Amazon
メーカー 中島化学産業
価格 1,320円
分類 ラブローション
おすすめ度 ★★☆☆☆
ゴムや樹脂製品と相性抜群のペペ

ラブローションといえばペペシリーズでしょう。ローション未使用者ですらその名前を知っているくらいです。

しかしよく見るオレンジのペペではなく、私がおすすめするのはピンクの「ペペ Rubber and Lovers」。こちらはその名の通り、ゴム製品との相性がいいんです。同じくオナホとの相性も良いので、男性にもおすすめできます。

成分が違うため、オレンジペペのどこまでも糸引くようなあの粘度はありません。しかしドロリ・ネットリとした厚みはペペで最強レベル。もったりとした重みのあるテクスチャのおかげで、垂れにくさでいえば10商品中トップです。

そのぶんややベタつく感じはいなめませんが、オレンジペペより洗い流しやすいメリットもありますよ。

■購入者の声「垂れにくく洗い落としやすい」■

引用:Amazon

ノーマルの物と比べて渇きが遅く、だからといって油っ気があるわけでもなく、容器からの切れも良い。洗えばすぐ落ちるし1回使えばその後他の物を試す気が無くなりコレに落ち着いてしまいます。

引用:Amazon

ノーマル(オレンジペペ)のような糸引きがないからこそ、注ぎ口がヨゴレずスッキリと出せます。洗い落としやすいのも「ペペ Rubber and Lovers」でしょう。でも乾きにくさは個人的に同じくらいな気がします。

通常のペペは注入時、キレの悪さから中に入らない、入ったとしても容器についてきてダレるなどの問題がありました。
この商品ではスッと入りスッと切れストレスフリーです。
(中略)
使った後に洗うのも簡単。通常のペペは水で流そうともローションが希釈される状態が続き洗い流す為に時間が割かれます。
(中略)
この商品ではズルっと落ちます、油汚れを落とす食器洗剤のCMが如く。

引用:Amazon

こちらでも容器からの切れの良さを褒めています。ペペシリーズは粘度が高いがゆえに、どうしてもこぼれがちですもんね。落としやすさを「食器洗剤のCMのごとく」とたとえるのは笑ってしまいましたが、ほんとに「溶ける」ではなくスルッと「落ちる」感じですよ。

ゴムとかバイプに塗った時に、他のローションだと弾いてたれ落ちていたのですが、このローションはネットリと引っ付き垂れません。 なので、ローションが弾くまでに慌てて穴の中に入れていたのが、余裕を持ってじっくり入れる楽しみが生まれます。

引用:Amazon

これものすごく同意します!ほんとその通りで、急いでバイブを挿れなくてもいいんです。「ペペ Rubber and Lovers」なら、バイブの先端で膣口をグリグリ焦らしてても垂れませんし、はみ出たローションがお尻側までいくこともありません。

ただ360㎎と大容量ボトルなので衛生面が心配なのと、乾いてきたころのベタつき感が強めな点、これだけが難点です。

 

 


⑩ハニードロップス

210910-2_image11

引用:Amazon
メーカー 有限会社クサノハ化粧品
価格 1,080円
分類 ラブローション
おすすめ度 ★★☆☆☆
原料はすべて食品添加物&お肌と同じ弱酸性

2003年に発売されて以降、ずっと愛され続けているのが「ハニードロップス」です。「観たことある!」なんて人も多いでしょう。私が住んでる市内には、これを置いてるラブホが2軒あるくらいです。

このローション最大の特徴は、原材料がすべて食品添加物であること。添加物と聞くと「悪いもの」と思うかもしれませんが、そうではありません。本来いらないのにウマミを足すために使うからそう思われるだけで、「ハニードロップス」でいえば口に入れても問題ないという意味になります。

たとえば柑橘類に多く含まれるクエン酸、チーズやバターにも使われるデヒドロ酢酸Naなど、調べるとほんとに全てが食べられるものでした。他にも医薬品基準(GCP)で最高のexcellent評価を得るなど、安全性はかなり高いローションです。

ただ乾いてきたころのベタベタ感が強いのと、洗い落としにくいのが難点。「ハニードロップス」を使ったのであれば、間違いなくお風呂場でボディソープを使わねばなりません。これさえなければもっと強くおすすめできるんですけどね…。

■購入者の声「衛生的だしヌルヌル度が高い」■

引用:Amazon

小分けで高過ぎずコスパも良くて、カバンに入ってても ローションだとバレにくくていいなって思ってます!使用感も割とさらっとしてていいと思います。また買います!

引用:Amazon

コスパは最強です。20mg×40袋が1,080円で買えるのですから。個別包装なので、衛生面でも心配はいらないでしょう。

でも「さらっとしていて」にはまったく同意できないんですよね…。結構ヌメリ強くないですか?テクスチャもトロ~リとしていますし、サラッと感は私は感じないです。

小分けになっていて持ち運べるし、十分な量入っているのでお出かけの際も安心です。
様々なローションを試しましたがこれはヌルヌル度が高く、潤滑性が高いです。
痛みを和らげ、集中してセックスに取り組めます。

引用:Amazon

やっぱりヌルヌル感強いですよね!?同じ意見があって安心しました。1袋に20㎎も入っているので、充分すぎる量です。「リューブゼリー」が5㎎、「プレペア」は1.7gなので、いかに多いかがわかるでしょう。「ハニードロップス」は贅沢使いも可能なローションです。

小分けしてあるので
気分良く使えます
大きなボトルに比べれば割高ですが
清潔に使えるので今後もリピします

引用:Amazon

個別包装なのは衛生的なだけでなく、持ち歩いたりなどの利便性も高いのでおすすめです。ただ私は1度だけパックの端で指先を切りました…。角度が悪かっただけだとは思うのですが、袋の端は結構薄くてするどいので、みなさんもケガにはお気を付けください。

 

 

ラブローション選びの注意点

ここまで私おすすめの10種類のラブローションをご紹介してきました。中には「ピストンには向かない」「コンドームとの相性が悪い」など、注意すべき点を挙げたローションもありましたね。

実はローションはその成分によって、向いているプレイ・向かないプレイがあります。他にも体質によって選ぶべき成分などもあるのです。ローション選びの際に気をつけるべき注意点を5つご紹介しましょう。

(1)マットプレイなどで長時間楽しみたいなら「オイルベース」がおすすめ

冒頭で性器に使うなら「ウォーターベース」だとお伝えしました。しかし全身に塗って楽しむのなら、「オイルベース」のラブローションがおすすめです。

植物性油を使ったローションは伸びがよく、乾きにくいため長時間のプレイに向いているでしょう。マットプレイとの相性はバツグンですよ。

ただ「よぶんなものが入っていない 99%水潤滑ゼリー」でも言ったように、ゴム製品との相性は最悪です。ゴムの劣化をまねき、最悪使用中に破れることも。

もしオイルベースのローションを使うのであれば、ゴム製ではなくシリコン製のコンドームを使いましょう。これなら問題なく使えます。

(2)セックス時の挿入を長時間楽しみたいなら「シリコンベース」がおすすめ

乾きにくく、セックス時の挿入に向いているのが「シリコンベース」のローションです。オイルベースよりベタつき感も少ないので、不快感も低いでしょう。

そのかわりに粘度が強くなります。ヌルヌル感が強く、皮膚をコーティングする感じです。そのぶんちょっと洗い落としにくいので、使用後はボディソープが必要となるかもしれません。

ただコンドームとの相性はいいものの、シリコン素材のアダルトグッズとは相性が悪いので要注意。グッズを溶かしてしまうのです。バイブにコンドームを被せたとしても、根本まで垂れる可能性があるためおすすめできません。

シリコンベースはあくまでも、コンドームを使ったセックス時の挿入におすすめできるものです。オナニー(アダルトグッズ使用)での挿入なら、やはりウォーターベースのローションがおすすめですよ。

(3)アナル用なら「ノングリセリン」がおすすめ

グリセリンはローションの素材として、使われる頻度がとても多い成分です。水分を保つ効果が強いので、保湿性が優れたローションになるためです。

セックスにしろオナニーにしろ、グリセリンが主成分であるなら挿入に何の問題もありません。むしろ保湿性が高いので挿入に向いているとすら言えるでしょう。

ただし例外が1つだけあって、アナルセックスにだけ向かないのです。

そもそもグリセリンは浣腸としても使われる成分で、直腸の動きを活発にする働きがあります。

そのため使用中に排泄欲を感じたり、使用後に下痢になる危険性があるでしょう。配合されている量や体質によっては問題ない場合もありますが、使わないに越したことはありません。

(4)香りや味つきのものはフェラ用としてだけ使う

フェラのときにわざわざローションを使う人は少ないかもしれません。でもたまにの気分転換としてや、フェラそのものに抵抗感がある人にはおすすめです。

フェラ用として使うなら、香りや味つきのローションを使ってみましょう。ガマン汁のニオイが気にならなくなる・長時間していたくなる美味しさがあるなど、他のローションにはないメリットがあります。

ただし使うのはフェラ用としてだけで、挿入用としては向きません。添加物が入っている証拠でもあるため、肌荒れするリスクがあります。

また他のローションにはない「賞味期限」が設定されていたり、冷暗所での保管が必要になるなど、品質管理がむずかしいのも事実です。

粘度や乾きにくさよりも、味・ニオイが優先されているため、そもそも挿入用としての使い心地もよくないはず。あくまでもフェラ用としてだけ使うようにしましょう。

(5)敏感肌なら「パラベン」が入っていないものを選ぶ

私のように、ローションのせいで肌荒れしてしまった経験がある方もいると思います。そうでなくても「私は肌が弱い・敏感肌だ」と思うのであれば、「パラベン」が入っていないローションを選びましょう。

「パラベン」はいわゆる防腐剤です。他にも内分泌撹乱作用(ホルモン作用を妨害)する働きがあるため、EU諸国では5種類のパラベンを使用中止にしているほどです。

ローションでいえば「プチルパラベン」や「プロピルパラベン」と書かれている場合が多いかと思います。どんな名称であれ、パラベン配合のものは避けた方が無難でしょう。

ちなみにですが敏感肌の場合、逆に選ぶべき成分なのが「ポリクオタニウム」です。低刺激なのはもちろん、ヘアスタイリング剤や皮膚形成剤にも使われるほど高い安全性があります。

(6)主成分がポリアクリル酸ナトリウムなら挿入NG

ベースが水溶性でもオイルでも同じです。主成分がポリアクリル酸ナトリウムな場合は、挿入用として使ってはいけません。

コスパがいいため風俗店やラブホ備え付けのローションに多いのですが、この成分は生理用ナプキンやオムツにも使われるもので、吸水性がとても高いのです。

膣内の水分(愛液)すら吸収してしまうため、性交痛軽減で使うのは大間違い。むしろ挿入そのものに向いていません。

もし主成分がポリアクリル酸ナトリウムであったなら、ベース関係なく全身に塗って楽しむものとして使いましょう。

おすすめローションで濃密なラブタイムを楽しもう

ヌルヌルさせる目的で使うローションには、ラブローションと潤滑ゼリーの2種類があります。全身に使うのであればラブローション・性器に使うなら潤滑ゼリーと、使用目的によって使い分けねばなりません。

他にも主成分には何が使われているのか、ベースは何なのかによっても、注意すべき点がありましたね。意外とチェックしない人も多いのですが、実はローションはとても奥深い商品なのです。

しかしそのぶん、プレイや体質によって上手に使い分けられれば、こんなに楽しいアイテムもありません。性交痛の軽減・マンネリ打破・感度の上昇など、多くのメリットがあるのも事実です。

今回ご紹介したローション10選は、私が実際に使った経験があるローションです。成分だけでなく、使い心地も満足のいくローションだと、自信を思っておすすめできます。ぜひ今回紹介したおすすめローションを使って、濃密なラブタイムを堪能してみてくださいね。

この記事の監修者

director_mary

この記事の監修者

セクシャルライター

Mary

28歳のマリです。女性の性欲はなぜ隠す必要があるんだろう。学生の頃からずっと疑問に感じていました。大人になって雑誌編集者の仕事に携わるうちに、数々の表現者の方と出会い、女性の性をもっとオープンに発信しても良いんだと思うようになりました。大好きな彼とのエッチからバイブやローターを使ったひとりエッチまで女性の性を開放するための情報を発信していきます。

28歳のマリです。女性の性欲はなぜ隠す必要があるんだろう。学生の頃からずっと疑問に感じていました。大人になって雑誌編集...

おすすめ記事

30代女性がセックスで濡れないのはなぜ?その原因と対処法とは

女性はセックスの快感を心と身体の両方で感じるとも言われています。大好きな彼とのセックスは、何物にも代えがたい幸せ

30代女性はマンネリを感じている?!原因究明とおすすめのマンネリエッチ解消法

恋愛に刺激ばかりを求めていた20代の頃とは違い、30代になるとひとりの相手とじっくり大人のお付き合いをしていると

女性におすすめのSMグッズ15選|初心者でも盛り上がる大人のおもちゃで新しい快楽を

「最近のオナニーは惰性でしている気がする・彼とのセックスもマンネリ化が否めない」、もし今あなたがそう思ってい

仲良しカップルでもセックスレスになるのはなぜ?原因と30代女性におすすめの解消法

恋愛にスリルや刺激を求めていた20代に比べ、30代になると穏やかで安定した関係を望む女性が多いといいます。定期的

30代女性におすすめのソフトSMプレイ7選!初心者でもできるプレイとは?

パートナーとのセックスは安心感があって好きだけど、最近ちょっとマンネリ化してるかも…とお思いの30代女性はかなり

彼とのコスプレエッチにおすすめのエロコスチューム10選|マンネリ防止で興奮度アップ

いきなりですが私の迷言を聞いてください。 「コスプレエッチは究極のNTR(寝取り)プレイである!」

非日常感を味わおう!30代女性におすすめのコスプレセックス10選

パートナーとの関係がそろそろ落ち着いてきて、最近ちょっとマンネリ化していたり、刺激が欲しいと思ったりする30代女

コンドームおすすめ10選|ハマるほど気持ちいい良品を女性目線で厳選

いざ挿入となったとき、「引っかかる感じがしてイタい」「異物感があってキモチ悪い」などイヤな思いをした経験はありま

女性がイキやすいセックスの体位9選!30代は中イキでオーガズムに達しやすくなる…!

30代になると、友人とのちょっとエッチな女子トークで、パートナーとのセックスでイッただのイカないだののお話になる